奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物

ヤマモモ ヒメシャラ スカシユリ

更新日:

山桃

今年は豊作です。一房がずっしり重量感があります。内側の方に実を付けているのが、外から見ても目立つようになってきました。

山桃、深い紫色になってきたら食べ頃になります

ここまで色が深くなるまでまでもう少し。がまんがまん。白い山桃もあるそうです。

もうすぐ食べ頃、ヤマモモ(森口)

この山桃は森口という品種で果汁たっぷり甘くておいしい品種です。残念ながら、傷みやすいので八百屋さんにはほとんどおいていません。
後は鳥さんとどう付き合うかですね。実が下に落ちないように、網を張ろうかと思案しています 。

今年はハマキムシの付き方が少ないようです。ハマキムシは、自ら出した糸で、傍の葉を巻き込んで枝先の葉を見事に一つにまとめてしまいます。その中に潜んで周りの葉や蕾や芽を食害する芋虫のような虫です。
見つけたら取り除きます。

ヒメシャラ

ヒメシャラ柔らかい花弁に黄色い花粉が零れています

花びらの先のフリルが、まだ畳まれてています。


繊細な花弁のヒメシャラ
ふんわりした、繊細な花びらにうっとりしました。花びらの透明感は生まれたてならではの美しさです。

複雑に折りたたまれた花弁のヒメシャラ

なんだか複雑に折りたたまれているのですね。時間が経つと花びらがだんだんとぽってりとして、透明感もなくなっていきます。そして一日の命の終わりを迎えます。

スカシユリ

スカシユリ

お隣からいただいた百合の蕾が開きました。これはお日様が似合う百合ですね 。派手。

木々の根を避けながら、お日様がいっぱい当たる場所は少ないのですが、夏野菜は欠かせません。狭いながらもまた植えてみました。そろそろ、花が咲き、実を付け始めました。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。庭に顔を出したので育ててみました。 ヒメムカシヨモギの特徴 空き地や道端で誰でも見たことがあるヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)、北アメリカ原産で明治時代に日本に来た ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.