奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物 植物の構造 毒のある植物 育て方

キョウチクトウ科の植物~ヒメ&ツルニチニチソウ

更新日:

ツルニチニチソウ(蔓日日草、ビンカマジョール)とヒメツルニチニチソウ(姫蔓日日草、ビンカミノール)の花が咲き始めました。特にヒメツルニチニチソウは青色が鮮やかです。


ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日日草、ビンカミノール)

どちらもキョウチクトウ科ツルニチニチソウ属(ビンカ属)の多年草です。ビンカは結ぶという意味で蔓を花輪にしたことから付きました。マジョールは大きい、ミノールは小さいという意味です。

ツルニチニチソウ

南欧、北アフリカ原産で、冬も葉を付けていることからヨーロッパでは繁栄と幸福をもたらすといわれているそうです。


蕾を大事そうに抱えたツルニチニチソウ

3月、玄関前のイチゴの木の下の斑入りのツルニチニチソウに蕾が付きました。蕚と蕾、葉が面白い形、葉も細い蕚も大事そうに蕾を抱いているように見えます。


ツルニチニチソウの真っ赤な芽

下の方に芽が出ていますが、最初はこんなに真っ赤です。斑入りは花が少ない傾向にありますが、花のないときでも楽しめます。葉は先端が尖った卵型で光沢があります。

ツルニチニチソウ別名ツルギキョウ

ツルギキョウとも呼ばれますが、キキョウ科のツルギキョウとは別物です。白い花もあります。花期は4月~5月、耐陰性耐寒性もあり、育てやすい種類です。

ツルが地面を這って節から根を出してどんどん増えていきます。ツルも間延びしますし、時々切り戻して整理しないと大変です。あまり込み合うとカイガラムシが発生します。
キョウチクトウ科らしく、アルカロイドを含み有毒です。

ヒメツルニチニチソウ

レモンの木の下にはヒメニチニチソウの花が咲き始めました。紫、ピンク、白色、八重咲きのものもあります。

ヒメツルニチニチソウ(、ビンカミノール)

花期は4月~7月と長く楽しめます。地面に付いたところから根を張っていくので茎が縦横無尽に伸びていきます。途中で茎を切って整理が必要です。多少踏みつけても元気です。あまり込み合うと葉の下にダンゴムシやアリがいっぱいになるかも。経験済みです。

ヒメツルニチニチソウ(ビンカミノール)

ヒメツルニチニチソウはビンカミンが含まれています。ビンカミンは脳内の血流をよくして記憶力増強などに効果があるそうですが、薬草として使われていたヒメツルニチニチソウに関しては、その効果は疑問視されているそうです。

ヒメツルニチニチソウ(ビンカミノール)の花

花の構造

ツルニチニチソウ(ビンカマジョール)の花

花びらが少し細長い、上の写真がツルニチニチソウ、下の写真がヒメツルニチニチソウです。

ヒメツルニチニチソウ(ビンカミノール)の花

蕚は線状で5枚、花は筒状、断面は5角形で花びらは先が深く5裂していています。内側は白い細かな長い毛でおおわれています。茶色に見えるところは最初は白色です。外からは中の構造はよくわかりません。

ヒメツルニチニチソウの花を分解してみると


ヒメツルニチニチソウ(ビンカミノール)の花の構造

一番左のマイクのように見えるのが柱頭です。上部は湿っています。上方に細い軸があり白い細かい毛を放射状に伸ばしています。3枚の円盤状の構造をしています。右側にある5本が雄しべです。


ヒメツルニチニチソウ(ビンカミノール)の花の中

花を割ったところです。花筒の内部は毛でおおわれています。雄しべは花筒の途中から出ていて下部には毛が下がっています。雄しべは花柱の形に合わすように屈曲していて、花柱の上を蓋をするように覆います。

ヒメツルニチニチソウ(ビンカミノール)の毛だらけの花の中

葯は雄しべの先端のくすんだ黄色い部分です。花粉はすでに排出されていました。狭苦しい毛だらけの花筒の中です。

↓ 花が落ちた後です。

ツルニチニチソウ(ビンカマジョール)花が落ちた痕

去年は覗いてみようと思わなかった花の中、覗いてみれば不思議がいっぱいでした。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

空き地や道端で誰でも見たことがあるこの草、庭に出てきたので育ててみました。明治時代に日本に来た帰化植物です。鉄道建設に伴って広がっていきました。「御維新草」「明治草」「世代わり草」「鉄道草」と時代を写 ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物, 植物の構造, 毒のある植物, 育て方

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.