奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物 果樹

さあ満開です

更新日:

いよいよさくらんぼの花は満開。下の方は花びらが落ちてきました。
ヒヨドリやメジロ、蜂、と来訪者が途絶えません。

さくらんぼ花

はじまりは

20年ほど前大きな団地からここへ引っ越してきました。当時ここには古い柿の木があり、近所でも評判の甘い柿でした。この時初めて完熟の果物の美味しさに目覚め、数年後、生協で640円の小さな苗を買いました。そんなに期待はしてなくて、5年ぐらいはすっぱい実が少しなるだけ。品種は暖地桜桃で実は小さいのですが、自家受粉します。

2年ほどして、すごく天候に恵まれた年で、つややかに蜜があふれるように熟して、それから味も数も安定してきました。が、カラスとの戦いが始まりました。10羽ほどが一斉に繰り返しやってきて、食べるだけでなく大騒ぎ、実をいっぱい落としてしまいますから、よく本を読みながら番をしていました。  おもちゃの鉄砲を鳴らしたり、カラスの人形をつるしたり、きらきらした物をつるしたり。でもカラスはお利口さんですから、全く効果なしでした。

今はいい方法を見つけました。錘をつけたタコ糸をベランダから投げて糸を張ります。怖いらしくて、下を歩いてやってきますが、可愛いものです。カラスや小鳥たちには、ちゃんと取ったも実を、下に並べて用意してあげます。去年のある一日の収穫が・・・・・
さくらんぼ
5月の連休が楽しみです。でもとても疲れます。

9年前家を建て直し、セットバックをして木を少し移しました。さくらんぼはその後も元気ですが、柿の木は枯れてしまいました。残念です。しかも土地も10坪あまり狭くなって、残念です。しかも、ここはお寺の境内地で借地なんですが、道路分まで借地代も更新料も払っています。ちょっと納得いかなくて、愚痴らせていただきました。

柿の跡に何を植えようか思案していると、どんどん数が増えてしまいました。なのでかなり強めに剪定をして何とか保っています。杏のつもりで買ったけどどうも違うと思われる木に、そろそろ白い花が咲きそうです。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

空き地や道端で誰でも見たことがあるこの草、庭に出てきたので育ててみました。明治時代に日本に来た帰化植物です。鉄道建設に伴って広がっていきました。「御維新草」「明治草」「世代わり草」「鉄道草」と時代を写 ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物, 果樹

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.