奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

多肉植物 庭の植物 育て方

キク科の植物~ルビーネックレス(紫月)

更新日:

多肉植物のルビーネックレスは花が咲くまでキク科だとは想像できませんした。キク科オトニナ属、アフリカ南部の原産です。

ルビーネックレスの特徴

赤い茎にぷっくらとした淡緑色のルビーネックレスの葉

魅力はこの葉ですね。多肉植物ですから乾燥には強く過湿には弱いので、乾いてからたっぷりと水やりをします。成長が止まる夏には過湿にならないように気を付けます。

ルビーネックレスの蕾

1月中旬だというのに蕾が付きました。

ルビーネックレスは葉の薄い緑と黄色の花、茎と蕾の赤のコントラストが見事です。

葉の薄い緑と黄色の花、茎と蕾の赤のコントラストが見事です。花は1cm余りの大きさです。

ルビーネックレスの長い花柄の先に付くキク科らしい黄色い花

キク科の花らしいです。長い細い茎の先に頼りなげに少し風が吹いただけでゆらゆら。

ルビーネックレスの花は長い花柄の先に付くキク科らしい黄色い花がゆらゆらと

寒くなると葉は紫色に変化します。別名「紫月」。

寒くなるとルビーネックレスの葉は紫色に変化し、別名「紫月」

お日様は好きですが、真夏は半日蔭に。耐寒温度は約3度。冬は軒下や室内で育てますが、お日様には当ててくださいね。カットして水に差したり、土を被せれば発根して、簡単に増やせます。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

空き地や道端で誰でも見たことがあるこの草、庭に出てきたので育ててみました。明治時代に日本に来た帰化植物です。鉄道建設に伴って広がっていきました。「御維新草」「明治草」「世代わり草」「鉄道草」と時代を写 ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-多肉植物, 庭の植物, 育て方

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.