奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物

青 黄色 白 桃色の花たち

植物を育てていく楽しみの一つが、差し上げたり頂いたり、のやり取りです。今の庭では

都忘れ

都忘れが咲き始めました。ご近所から一株頂いたものが株分けをしていって、お嫁に出すまでになりました。

ミヤコワスレ
キク科の植物~ミヤコワスレ(都忘れ)

テラスと裏道を結ぶ約1mの踏み石の両側を飾るのがミヤコワスレです。花に興味のない息子が「綺麗だなぁ」と眺めていました。別名、野春菊(のしゅんぎく) 深山嫁菜(みやまよめな) 東菊(あずまぎく)派手では ...

続きを見る

ブルンネラ・ジャックフロスト

ブルンネラの可憐な花が咲き始めました。まだ葉も小さくてやっと出てきたばかりです。ブルンネラはスイスの植物学者のブルナーさんの名前に由来するそうです。ジャックフロストという品種です。透明感のある青色をした小さな花がとても可憐ですが、葉脈がくっきり浮かび上がった、細かい産毛に覆われた銀白色の葉も、魅力的です。詳しくは↓

ブルンネラ・ジャックフロスト
ムラサキ科~ブルンネラ・ジャックフロスト

レモンの木の下をシルバーの葉と澄み切った青い小さな花が明るくしてくれました。葉も花も魅力的です。 ブルンネラ・ジャックフロスト特徴 ムラサキ科ブルンネラ属の多年草です。 葉 草丈は40cmほど、丸みの ...

続きを見る

ヒメツルニチニチソウ

ビンカミノール(ヒメツルニチニチソウ)レモンの木の下を飾っています。あっという間に増えます。下草にはピッタリ。

ヒメツルニチニチソウ(ビンカミノール)
キョウチクトウ科の植物~ヒメ&ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ(蔓日日草、ビンカマジョール)とヒメツルニチニチソウ(姫蔓日日草、ビンカミノール)の花が咲き始めました。特にヒメツルニチニチソウは青色が鮮やかです。 どちらもキョウチクトウ科ツルニチニ ...

続きを見る

白菜

花屋さんで買った白菜の花を咲かせてみたらこんな感じです。下のほうの柔らかい葉はオリーブオイルでさっと炒めて食べています。これ白菜?癖のない味なんです。白菜にもいろいろな品種があるそうで、これも売ってる白菜に比べて白い部分が細くその周りも青菜のようでした。味も違ったし。

キヌサヤ

絹さやもこれから、実ももちろんですが、ふっくらした白い可憐な花も楽しみの一つです

姫リンゴ

大好きな姫リンゴの花がこれからです。あちこち移植したので、ずっとご機嫌斜めだったのですが、やっと去年実を付けました。味はまだまだですが。詳しくは↓

バラ科の植物~ヒメリンゴ(アルプスの乙女)

ヒメリンゴが採れました。リンゴの可愛らしい赤い実も勿論魅力的ですが、花がまた綺麗です。採れたてリンゴを食べたいけど、大木になるリンゴの木は無理だと思い、自家結実性がある代表的な食用の品種のヒメリンゴ、 ...

続きを見る

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。庭に顔を出したので育ててみました。 ヒメムカシヨモギの特徴 空き地や道端で誰でも見たことがあるヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)、北アメリカ原産で明治時代に日本に来た ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.