奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物 果樹 野菜

セロリの花と青い枇杷の花、額紫陽花にゼラニウム

更新日:

セロリの花

セロリ

花が見てみたくて、咲かせてみました 。筋張ったコツい茎や葉っぱからは想像もできなかった、小さな花たちです。5枚の花びらがお星様のようで、ふんわりと、何層にも重なり合って、咲いています。花をつけている茎も細くふわふわとしていて、繊細。なんとも可愛いお花でした。

 ゼラニウム

ゼラニウム

これもご近所からいただいた枝を去年挿し木したものです。鮮やかな色で、八重で、華やかになりました。以前、我家にあって大株になったゼラニウムは枯れてしまいました。今度は風通しのいい場所にしました。

額紫陽花

ガクアジサイ

ガクアジサイが咲きました。もともと日本の温い海岸に自生していて 、ハマアジサイとも呼ばれていたそうです。斑入りの葉っぱと柔らかな花のような部分とが、優しく引き立てあっています。中央部が花で、花びらのような部分は萼片です。ご近所からいただいた、挿し木からこんもりとした木に育ちました。例年5月初めには花をつけていたのですが、今年はのんびりでした。

空豆と枇杷

空豆と

空豆が採れました。グリルで焼いて、初夏の香りを楽しみました。春先から季節外れのビワが沢山なって、それは鳥さんたちの貴重なご馳走になりました。毎日種が山ほど落ちていましたが、このところ静かになりました。やっと私たちの番になったようです。そして、今は青い花が咲いています。

びわ

青い花の正体は、台所用ネット。枝が垂れ下がってくるので、毎年 鳥よけネットを張っていましたが、木が大きくなってちょっと無理。今年は、ネットを房毎に、結ぶことにしました。その数、百枚以上。伸縮性があり、扱いやすいので重宝しています。これから6月にかけて 、収穫です。
今回から、「狭いけど果樹いっぱい育てています」から、「奥行1mの果樹園」に変わりました。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。庭に顔を出したので育ててみました。 ヒメムカシヨモギの特徴 空き地や道端で誰でも見たことがあるヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)、北アメリカ原産で明治時代に日本に来た ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物, 果樹, 野菜

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.