奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物 野菜

夏野菜 いろいろ

更新日:

シシトウ

シシトウの花、葯の藍色が可愛い

中央おしべの色がスッキリとした、藍色でした。陶器の様につややかです。そして翌日には、おしべが開いて、先端の藍色が目立たなくなりました。

シシトウの花、葯が破れて白色に、子房の緑色が目立ちます

やがて、おしべの色が抜けて中央の緑色が目立っています。

3種類のトマト

今年はトマトは3種類。トマト大好きです。まずは、種から育てた支柱の要らないミニトマト、葉が肉厚で、葉と葉の間隔も狭くなっています。

ミニトマトの花

そして桃太郎。1本、100円也。もうこんなにいしっかり大きい実を付けてくれています。

トマト、桃太郎

そして、去年植えていたミニトマトが、秋の終わりまで実を付けていて最後のほうに放置いた実が落ちて、そしてたくさん苗ができました。果たしてちゃんと美味しい実がなるのか、実験です。

ミニトマト

もう実がついています。うまくいけば万々歳です。ミニトマトの中でも甘くて大きな実のなる、高い苗でしたので、期待してしまいます。そんなわけで、庭はトマトだらけになりました。

ナス

茄子の花

初めて、ナスも植えてみました。可笑しな花。なんだか洗い張りしてるみたいです。私の実家では小さいころ、家で洗い張りをしていたことを思い出しました。

キュウリ

キュウリの雌花

先端部分が次の準備で大忙しなんだなあと、花より目につきました。白い産毛が密集して、エネルギーの塊です。勿論、黄色いお花にも元気もらえます。

一番近くの花屋さんがイタリアンレストランになってしまいました。そうこうしているうちに苗を買いに行くのが、遅くなってしまいました。花屋の隅っこに追いやられていた、シシトウとキュウリと、間延びしてしまったナスの苗を、救出してきました。

毎年こぼれた種から沢山芽を出す、シソや三つ葉、そして、ミョウガの薬味トリオも揃っています。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

空き地や道端で誰でも見たことがあるこの草、庭に出てきたので育ててみました。明治時代に日本に来た帰化植物です。鉄道建設に伴って広がっていきました。「御維新草」「明治草」「世代わり草」「鉄道草」と時代を写 ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物, 野菜

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.