奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭に来た生き物

イチモンジセセリとチャバネセセリ

更新日:

地味な翅をもつ蝶だけどイチモンジセセリもチャバネセセリも真っ黒な眼がとてもかわいい蝶です。

イチモンジセセリ

セセリチョウ科の2cmほどの小さな蝶です。ヒマラヤ、インドネシア、中国大陸、台湾、朝鮮半島に分布しています。

レモンに来たイチモンジセセリ、頭には花粉の冠

9月初めにレモンの葉っぱに止まっていました。後ろ羽の裏に一列に銀紋があります。頭に花粉のようなものが見えます。しばらくじっとしていました。

畳まれたメヒシバの葉の中のイチモンジセセリの幼虫

9月の上旬、畳まれたメヒシバの葉の中にイチモンジセセリの幼虫を見つけました。約2,5cm。すぐそばのスミレの葉の上には黒に赤の線が入った派手なツマグロヒョウモンの幼虫も見つけました。

イチモンジセセリは、イネツキムシとも呼ばれます。幼虫はイネ科やカヤツリグサ科の葉を食べます。若齢幼虫は葉先を縦にまいて、終齢期には、葉を糸で綴って潜み、85パーセントをこの時期に食べます。稲の出穂にも支障が出るなど食害は深刻なのだそうです。

ランタナの花の蜜を吸う一列の銀紋がはっきり入ったイチモンジセセリ

ランタナの花の蜜を吸っていました。この個体は銀紋がはっきりしていました。

翅は地味だけど頭部から胸部にかけて虹色に輝くイチモンジセセリ

何を思ったのか私の指に止まってきました。

求愛?

ふれあい広場を散歩していると1匹のイチモンジセセリを追うように目の前に2匹が飛んできました。

イチモンジセセリの求愛行動?その1

イチモンジセセリの求愛行動?その2

イチモンジセセリの求愛行動?その3

そして2匹連れ立って?飛んでいきました。この先はどうなったでしょうか。

チャバネセセリ

マリーゴールドの蜜を吸っているのはチャバネセセリです。イチモンジセセリと斑紋が違い白い点が丸く並んでいます。同じセセリチョウ科です。

ナリーゴールドに来た白い斑紋が丸く並んでいるチャバネセセリ

11月初め、あまり斑点がはっきりしないチャバネセセリに出会いました。

マリーゴールドに来た白い斑紋がはっきりとしないチゃバネセセリ

幼虫や蛹で越冬します。そろそろ蝶の姿が少なくなってきました。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。庭に顔を出したので育ててみました。 ヒメムカシヨモギの特徴 空き地や道端で誰でも見たことがあるヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)、北アメリカ原産で明治時代に日本に来た ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭に来た生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.