奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物 果樹

クワ科の植物~黄色い天狗の葉とイチジクのレシピ 

更新日:

イチジクはクワ科イチジク属の落葉高木です。

収穫の後

イチジクはの収穫が終わり、大きな葉は黄色に染まりました。下から空を仰ぐといい景色です。今年も美味しいイチジクの実を沢山食べられて感謝です。なんたって不老長寿の果物といわれています。

無花果の葉裏から空の青さ

落ち葉は柄の部分をとり腐葉土に、葉が落ちたら今年伸びた部分の枝の2節だけ残して剪定します。これをやらないと一年に2m近く空に向かって伸びていってしまいますから。

無花果の果実

サクランボなどはその日に食べないと味が落ちてしまい、収穫時期は約一週間、天候にも左右されてとても大変。その点、イチジクは長期間、毎日少しずつ熟していってくれるありがたい果物です。

イチジクのレシピ

それでも大量になるときがあります。そんな時には

干しイチジク

半分に割ってオーブンで20分ぐらい焼いてから重ならないようにざるに並べて日に干します。夕方には取り込んで下さい。天気が悪い時には冷蔵庫に入れます。乾きの悪いときはオーブンも併用します。1週間ほど繰り返します。干し加減はお好みで。イチジクは水分が多いのでカビには注意が必要です。
干すイチジクはあまり実割れしていない方がうまくできます。
今年は天気が悪くて止めました。

焼きイチジク

少しオリーブオイルを垂らしてオーブンで30分ほど焼きます。
砂糖は要りません。甘味が凝縮して濃厚な味になります。見た目はいまいちですが、冷やしてそのまま食べたり、肉料理に使ったり、ジャムの代わりにもなります。皮は剥いても剥かなくてもお好みで。
余れば冷凍も大丈夫。

冷凍イチジク

皮をむいて1個づつラップにくるんでジップロックに入れて冷凍。
暑い日にはシャキッと感の残る半解凍もおすすめ。解凍すれば、食感が変わって別の味が楽しめます。
簡単で美味しいので一押しです。

関連記事

イチジクとイチジクコバチのお話はご存知ですか?

イチジク(蓬莱柿)
クワ科の植物~イチジクとイチジクコバチ 

我が家のイチジクは 蓬莱柿(ほうらいし)という品種です。秋果のみ収穫する晩生専用種です。クワ科イチジク属です。今はすでに1m以上伸び、節々に次々実を付けています。 イチジクの特徴 イチジクは、クワ科イ ...

続きを見る

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。庭に顔を出したので育ててみました。 ヒメムカシヨモギの特徴 空き地や道端で誰でも見たことがあるヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)、北アメリカ原産で明治時代に日本に来た ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物, 果樹

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.