奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

「自然教育園」 一覧

庭に来た生き物 庭の植物 植物の構造 自然教育園 野草 雑草

マメ科~クサフジ(草藤)

2019/7/16  

群生するクサフジは華やかで昆虫達を沢山呼び寄せています。 クサフジの特徴 マメ科ソラマメ属の多年草で、北半球の温帯から亜寒帯にかけて広く分布し、日本全国の山地や河原などの日当たりの良い場所に見られます ...

庭に来た生き物 自然教育園

ヒロオビトンボエダシャク(広帯蜻蛉枝尺蛾)

2019/7/15  

5月初め自然教育園の武蔵野植物園で黄白色の地に黒い縞のある尺取虫を見つけました。同じ場所で5月末に今度は成虫がひらひらと飛ぶのを見つけました。ヒオロビトンボエダシャク、北海道から九州、朝鮮、中国に分布 ...

庭に来た生き物 庭の植物 植物の構造 自然教育園 野草 雑草

キク科~ヤブレガサ(破傘)

2019/7/12  

地上に出てきたときには毛むくじゃら、むくっと伸びあがった時には破れ傘、花は地味でも沢山の昆虫たちを集めていました。柱頭のくるっと眼鏡が可愛い。 ヤブレガサの特徴 キク科ヤブレガサ属の多年草です。在来種 ...

庭の植物 植物の構造 池田山公園 育て方 自然教育園 野草 雑草

キジカクシ科~ノシラン(熨斗蘭)

2019/7/11  

夏には地味ながら花は少し薄暗い場所でも白く浮かび上がり涼しさを演出し、冬にはコバルトブルーの種子が驚くほど鮮やかです。 ノシランの特徴 本州から沖縄まで林縁や明るい林床などに自生するキジカクシ科ジャノ ...

庭の植物 植物の構造 自然教育園

サルトリイバラ科~サルトリイバラ(猿捕茨)

2019/7/6  

猿でも脱出できないと言われ名が付いたサルトリイバラ、あちこちに絡まって野放図に伸びた蔓に荒々しさを感じます。 サルトリイバラの特徴 サルトリイバラ科シオデ属の蔓性低木です。ユリ科に所属していましたが遺 ...

オヘビイチゴの花

庭の植物 植物の構造 自然教育園 野草 雑草

バラ科~オヘビイチゴ

2019/6/30  

ヘビイチゴなどより弱々しく細い茎の先に沢山の小さな黄色い花を付けます。そして小さくて茶色の地味な果実を付けます。ヘビイチゴは果実が存在を主張しているのにこちらは他の植物に紛れてしまいます。 オヘビイチ ...

ジロボウエンゴサク

アリ散布植物 スプリング・エフェメラル 庭の植物 植物の構造 毒のある植物 自然教育園 野草 雑草

ケシ科~ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)

2019/6/24  

まだ他の植物が目覚める前に儚げな淡い筒状の花を付け、種を付けるとあっという間に他の植物に覆われて、地上部分は消えてしまいました。スプリング・エフェメラル、春の妖精です。 ジロボウエンゴサクの特徴 ケシ ...

ウグイスカグラの花

庭の植物 植物の構造 自然教育園

スイカズラ科~ウグイスカグラ(鴬神楽)

2019/6/19  

小さくて地味ながら薄紅色の漏斗型の花も真っ赤な果実も趣があります。 ウグイスカグラの特徴 スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木、北海道、本州、四国の山野に自生する日本固有種です。鴬が木を渡る姿が神楽を舞 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.