奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

「育て方」 一覧

庭の植物 植物の構造 育て方

マメ科~ロータス・ブリムストーン

2019/9/3  

黄色い若葉が花のようでふんわり柔らか、シルバーグリーンの葉とのグラデーションが華やかです。葉だけの時にはマメ科とは思いませんでしたが初夏にはマメ科らしい白い花を咲かせます。 特徴 マメ科ドリクニウム属 ...

庭の植物 植物の構造 育て方

フウロソウ科~アケボノフウロ(ゲラニウム・サングイネウム)

2019/8/17  

こんもりと柔らかな草姿に濃いピンク色の花が可憐です。 アケボノフウロ(曙風露)の特徴 フウロソウ科フウロソウ属(ゲラニウム属)の多年草です。原産はヨーロッパ~コーカサス地方、日当たりの良い草原や砂丘後 ...

庭の植物 植物の構造 育て方

キキョウ科~キキョウ(桔梗)

2019/8/16  

秋の七草のひとつキキョウは夏の花、暑い中でも「きりり」と涼やかです。 キキョウの特徴 キキョウ科キキョウ属の多年草。在来種で東アジアに広く分布しています。かつては山菜として飢饉の時の食料として蓄えてお ...

庭に来た生き物 庭の植物 植物の構造 育て方

キキョウ科~カンパニュラ・メディウム(風鈴草)

2019/8/12  

優しい花色と釣鐘のようなふっくらとした花はロマンティック、花壇が華やかになります。 カンパニュラ・メディウムの特徴 キキョウ科ホタルブクロ属の多年草、または1年草です。地中海沿岸地方原産種から改良され ...

庭の植物 植物の構造 育て方

キク科~ライスフラワー(澳州米花)

2019/8/10  

ずっと蕾…花はいつ咲くの? ライスフラワーの特徴 オーストラリア北東部の乾燥地に自生しています。キク科オゾタムヌス属の半耐寒性常緑小低木です。びっしりとついた蕾が米粒のように見えることからこの名で呼ば ...

庭の植物 植物の構造 育て方

フウチョウソウ科~クレオメ(西洋風蝶草)

2019/8/8  

花が少なくなる真夏にも強く、長い雄蕊と変わった花弁と細長い果実と花壇には欠かせない艶やかな花です。 クレオメの特徴 フウチョウソウ科クレオメ属(タレナオ属)の一年草。熱帯アメリカ原産で明治初期に観賞用 ...

庭の植物 植物の構造 育て方 野菜

アブラナ科~ルッコラ(キバナスズシロ)

2019/8/2  

ピリッとした辛味にゴマの風味、サラダには欠かせないルッコラ、地植えのルッコラは水耕栽培のものより風味が強く癖になります。その花は紅紫色の筋がある十字花で趣があり、葉より辛みが少なく甘みが感じられ美味で ...

庭の植物 植物の構造 池田山公園 育て方 野草 雑草

ツユクサ科~ムラサキツユクサ(紫露草)

2019/7/27  

紫色の花と黄色い葯の色の取り合わせは神秘的で名のごとく露が似合う花です。 ムラサキツユクサの特徴 ツユクサ科ムラサキツユクサ属(トラディスカンティア属)の多年草、北米原産で明治時代に渡来しました。林縁 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.