奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物 果樹

本物と偽物 枇杷の収穫 この果樹園のラインアップ

更新日:

本物の花と偽物の花

雨に濡れてガクアジサイの本物の小さな花が開き始めました。花びらは5枚。 おしべがつんつんと高く伸びています。小さいながらも、ちゃんとお花です。

ガクアジサイ

枇杷が採れました

ビワの収穫が終わりました。今年は例年の1割しか採れない産地もあるそうで、値段が高騰しているそうです。我が家のビワは 、鳥さんもたくさん食べたし、数こそたくさんなりましたが、風の影響なのか、皮が傷ついて見栄えの悪い実や傷んだが多くて、残念です。でも、小粒ながら、味は濃厚

枇杷

今年は生産者の皆さんの無念さがよ くわかりました。
キウイにもたれかかっていた枝など一回り小さく剪定しました。
西側の庭が明るくなりました。

今度はヤマモモです

ヤマモモが存在感を増してきました。

ヤマモモ

こんなにふっくらと随分大きくなってきました。数も沢山出来ていますが、赤く色付いててくると、また鳥さんたちとの戦いが始まります。

奥行1mの果樹園のラインアップ

  • 南側奥行1、2mにイチジク、スモモ、モモ、サクランボ
  • 西側 奥行2,5mにヒメリンゴ、ビワ、 キウイ 、ヤマモモ、ハンカチの木
  • 北側奥行1,2mにレモン、ヒメシャラ、ガクアジサイ、センリョウ
  • 北側 奥行0,3mに イチゴの木

一番大きな木サクランボの根は、家を囲むように西側まで伸びています。お日様がたくさん当たるように、風通しがよくなるように、道路側を低く、家側のほうが高くなるように、剪定しています。こんな狭いところでも、頑張って沢山の美味しい実をつけて楽しませてくれる木々たちに感謝です。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。庭に顔を出したので育ててみました。 ヒメムカシヨモギの特徴 空き地や道端で誰でも見たことがあるヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)、北アメリカ原産で明治時代に日本に来た ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物, 果樹

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.