奥行き1mの果樹園

狭い庭で家庭菜園。完熟の果物を味わいたくて、小さな苗木から育てはじめ、美味しい実がなるようになりました。季節の花や野菜も育てています。庭に来る生き物や雑草も大切な仲間です。

庭の植物 果樹

アルストロメリアと 檸檬の花

更新日:

アルストロメリア

アルストロメリアの花が咲きました。ユメユリソウや、百合水仙の名も持っています。種類も多く、花束などに使われますが、ちょっと変わった特徴があります。

アルストロメリア

六枚の花弁のうち外側の三枚は丸みを持った単色の花びら、内側の花びら上の二枚は縞模様で、我が家にあるのは、鳥の羽のようです。派手ですね。そして、もう一つ変わっているのは、蕾の根元をよく見ると出ている葉っぱが変ですね。

アストロメニア

葉が180度ねじれて、裏が表になっています。写真中央、下よりの部分に、よく表れています。以前はユリ科になっていましたが、現在はアルストロメリア科になったそうです。南米原産で500種類以上。我が家では一度行方不明になっていましたが、ひょんなところに復活しました。

檸檬

檸檬

今年は沢山の花をつけました。良い香りが漂います。柔らかい落ち着いた白色で、少し厚みのある花びらです。果実を採る時期によって、いろいろな味が楽しめます。まだ固い青いうちに採る清らかな檸檬もいいし、黄色い八百屋さんにあるような檸檬に、もう少し我慢して、丸みを帯びて、味もまろやかに、果汁がたっぷりになるまで待つのもいいですね。採る時期を調節できるのが自分で育てる楽しみの一つです。

人気の記事

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬) 1

オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。庭に顔を出したので育ててみました。 ヒメムカシヨモギの特徴 空き地や道端で誰でも見たことがあるヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)、北アメリカ原産で明治時代に日本に来た ...

イヌホオズキ 2

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

クサギカメムシ 3

以前、室内で見かけたクサギカメムシがモモの汁を吸いにやってきました。今年はカメムシやカナブンなどが沢山やってきてモモの被害が甚大です。ちょっと憎たらしくなります。 クサギカメムシの特徴 カメムシ目カメ ...

-庭の植物, 果樹

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.